悪玉コレステロール




コレステロールの本来の目的は、ホルモンや細胞膜などをつくること。
これは身体にとって必要不可欠なのは言うまでもありません。

ところが悪玉コレステロール(LDL)が善玉コレステロール(HDL)に比べて増えすぎてしまうと、
動脈壁に沈着して血管を狭くしてしまうのです。
血管が狭くなることで、血液の流れが悪くなってしまうのです。





続きを読む

(C) 2011 産後ダイエットでプロポーションリセット
AX